「日常清掃」とは、日単位等の短い周期で定期的に行う清掃をいいます。
ビル等の建物内の日常清掃は単に美観を保つだけでなく、建物内の衛生面での向上にも繋がり、 私達に快適な環境をもたらします。
営業時間前および営業時間中にスタッフが各箇所の清掃を毎日1回ないし数回行い衛生的な環境を保ちます。


「定期清掃」とは、週、月又は年単位の周期で定期的に行う清掃をいいます。
一般的には、特定の日時を定め、日常清掃を行っている場所または、
それ以外の場所を専門のスタッフを動員して行う作業で、ビルの清掃度の低下、
建材の痛みの進行を遅らせ、美観を維持するために計画的に行います。
汚れの度合いにより週1回、月1回、年1回というように間隔をあけて行います。
床面の洗浄、ワックスがけ、カーペットクリーニング、窓ガラス清掃(ゴンドラ、ブランコ作業可)、 空調設備のクリーニング、照明器具の清掃など、様々な箇所にも対応しています。


:::■:::■:::  ガラス清掃  :::■:::■:::

窓ガラスやショーウィンドウが奇麗に磨かれているかは、店舗やオフィスのイメージに大きな影響を与えます。ガラスは手垢や水垢、煙草のヤニや油膜などが付き埃が付着します。そうなると光もすっきり入らずせっかくの景色も台無しになります。ですから定期的な清掃をお勧めします。

:::■:::■:::  照明器具清掃  :::■:::■:::

照明器具は手の届きにくい高所にあるので掃除がしにくく、誇りや煙草のヤニなどで汚れています。照明器具の清掃は、こういった目には見えない部分についた汚れ、ヤニを落とします。清掃によって明るさを取り戻します。

:::■:::■:::  マンション管理  :::■:::■:::

住宅管理業務(受付・住宅管理・施設点検・修繕等対応・立会確認・空家管理・集会所管理・防火管理・その他)、駐車場管理業務(受付・点検・簡易清掃・その他)、日常清掃、定期清掃を実施します。

:::■:::■:::  ボイラー清掃  :::■:::■:::



:::■:::■:::  カーペット清掃  :::■:::■:::

当社は最新の機器を使用しています。

1.特殊な掃除機で下地を整えます。下地を整えた後に前処理剤を散布して汚れを浮かせます。

2. ここで高温スチームと強力バキュームのカーペット洗浄機で洗浄と乾燥を同時に行います。
ここでなぜ高温スチームや強力バキュームなのかを説明したいと思います。

・高温スチームだから・・最高85℃の高温スチームを高圧力で噴射、頑固な汚れも剥離、分解、新品同様に仕上げます。

・強力バキュームだから・・汚れの拡散を防ぐだけでなく乾燥時間を大幅に短縮します。

・多くの付加価値効果・・脱臭、除菌、害虫駆除にも抜群の効果を発揮します。

・経費節減・・最新の機器により施工時間が大幅に短縮できる為に施工費をこれまでより安く実施できます。

3. 約30分位自然乾燥させて作業は終了です。見た目も触り心地も新品同様の仕上がりになります。


:::■:::■:::  化学床 :::■:::■:::

建物内部に使用されている素材で、階段・通路・事務所内などに多く使用されています。 作業方法は、始めに清掃する箇所を掃除機等にてゴミ回収、除塵をしたあと床材に適正な洗剤を 適当な希釈倍率で薄めたものを床面に散布し、ポリッシャーなどで洗浄後、汚水を回収してモップにて 水拭きを行います。
床面が乾燥した後、専用ワックスを塗布し、送風機等にて乾燥後、移動した什器備品等を所定の位置に戻し整理整頓し作業終了とします。

:::■:::■:::  石材床 :::■:::■:::

ビル・マンション等の玄関周り、エントランスに使用されている床材で、大理石、御影石、磁器タイル などが多く使われています。 清掃方法は清掃中パネルを設置して安全確保を図り、掃除機・自在箒等にて除塵を行います。 床の汚れ具合に応じて石材専用洗剤を一定の割合にて希釈し、モップ等を用いて塗布します。 コーナーなどの隅擦りをし、状況に応じタイネックスブラシ・ナイロンブラシを使い分け、 装着したポリッシャー、場所によっては高圧洗浄機を使用して石材をムラのないよう洗浄し汚水を ウエットバキューム等にて回収します。モップ等にて水拭きを行い、乾燥させ作業終了とします。






特別清掃とは突発的な事情により日常清掃、定期清掃以外に特別にクリーニングを行う理由が発生したときに 臨時に行う業務です。
また、建物内外の保護と美観の維持を図るため、通常においては作業を実施しない箇所を、
特別な技術と機材で行う清掃作業で、半年から1年単位で計画的に清掃を実施する業務です。